S4 クロネコ Kuroneko (ネタバレ!注意)

2022年1月27日

※盛大なネタバレを含みます!!!!見たくない人は戻ってね

タイトルが分かってからずっと、ずーーーーっと待っていました。クロネコKuroneko!日本語だし、シャノワール=クロネコだし、もう面白いエピソード間違いなしのクロネコ!

レディバグに冷たくされ傷ついたシャノワールが少しの間引退してしまうエピソードです。

あらすじ

レディバグがシャノワール抜きで他のヒーロ-達とパリを救う事が増え、アドリアン(シャノワール)の不満は溜まっていきます。

疎外感を感じてしまったシャノワールはレディバグの元へ行きます。

シャノワールは「手伝おうか?」と声をかけますが、「私を助けたいなら私の時間を無駄にしないで」と言われてしまいシャノワールは深く傷つきます。

傷ついたシャノワールはミラキュラスを手放しプラッグにもお別れを告げます。

レディバグは捨てられたミラキュラスを拾い新しいシャノワールの持ち主を探す事にします。

しかしそもそもシャノワールとレディバグがお互いに正体を隠しているのはどちらかがアクマタイズされた時にお互いを守るため。

正体を知らずにシャノワールのミラキュラスを渡すと言う無理難題な課題を突き付けられたマリネットは途方にくれます。

目の下にはクマ、髪はボサボサで酷い状況です。
そしてシャノワールの写真をマーカーでグリグリして…相当病んでます

そこでプラッグは自分の知っている信頼できる人間にシャノワールのミラキュラスを渡しに行くことを提案します。

マリネットは他にいい案も浮かばすプラッグにミラキュラスを託します。

プラッグはシャノワールのミラキュラスを持ちアドリアンの元へ行きます。

そしてアドリアンに違うバージョンのシャノワールに変身する事を提案します。

アドリアンは別バージョンのシャノワールになるための特訓をプラッグとします。そして新しいヒーロー、キャットウォーカーになります。

レディバグは新しいキャットウォーカーと手を組み巨大なセンチモンスタークロネコと戦いますが元のシャノワールのように上手く戦えません。

何とかクロネコを倒しますがレディバグはミラキュラスを元のシャノワールに返すようにキャットウォーカーに伝えます。

後日レディバグはシャノワールに「シャノワール、あなたがいつも呼ばないからといって、あなたをずっと必要としていないわけじゃない。あなたの代わりはいない」と言って2人は仲直りします。

はっきり喧嘩した!って感じでは無かったですが、取りあえずレディバグがパートナーは今のシャノワールしかいないって思ってくれて良かったです。

感想

珍しくシャノワール/アドリアンがフィーチャーされているエピソードでした!

こんなにもシャノワール/アドリアンがスクリーンに映ったのはエピソードライズ以来ではないでしょうか。

プラッグのセリフもいつもより多くて良かったです。

シーズン4のエピソード中でも結構好きなエピソードです。

プラッグがひたすら可愛い

アドリアンに誠実なシャノワールになるために特訓をするプラッグ…。

レディバグのマスクまで被って…可愛い(*’ω’*)

レディバグがシャノワールをないがしろにした事を怒ったプラッグも可愛い(*’ω’*)

アドリアンをカマンベールチーズと言ってしまうプラッグも可愛い(*’ω’*)

プラッグがひたすら可愛かったです。

そして最後にアドリアンに「アドリアンはシャノワールで、完璧な息子。どっちも併せてアドリアン」と言うプラッグ…。

プラッグはシャノワールの時のアドリアンも、普段の完璧なアドリアンもどっちも好きなんですね。

今のところアドリアンの一番の理解者はプラッグなのかも。
もうプラッグの事を捨てないで欲しい。

ナタリーの変化

ナタリーが凄い器具を付けていました。これはパワースーツ?

こんな器具が無いと歩けないほどナタリーは弱っていたんですね。

今まではずっとベットにいたナタリーですが、今回はこんな器具を付けての登場…。何か意味があるんでしょうか。

こんなにあからさまに弱ってます感を出してくるって後の伏線にしか思えません。

アドリアンのパジャマ

アドリアン、お金持ちなのにパジャマが無い」って一部のファンでささやかれていたんですが今回やっとアドリアンのパジャマ姿が初披露されました。

ゲームのアバターのようにキャラクターの服を変えるのはできないみたいで、お金がかかるらしいです。

ミラキュラスレディバグは動きも精巧に作られているので服を変えるとキャラクターもほぼ1から作成しなきゃいけないみたいなんです。

そんな莫大なお金をかけてできたアドリアンのパジャマがこれ!

右上のGはガブリエル(Gabriel)のGでしょうか…。

変身版マリネット×アドリアン?

お辞儀の仕方、仕草、表情、優しい所…キャットウォーカーは普段のアドリアンそのものでした。

そんなキャットウォーカーの事をちょっと好きになってしまった雰囲気のレディバグ…上手く戦えていませんでした。

大事な場面でもキャットウォーカーをギュッと抱きしめて離しませんでしたし。

そんなデレデレになっているレディバグに気づかない、と言うか困惑するキャットウォーカー(アドリアン)

2人とも変身していましたがまるでマリネットとアドリアンを観ているようでした

アドリアンは強くてリーダーシップがあって責任感が強いレディバグが好きなんですね。

自分にメロメロになっているレディバグには困惑してしまうって…難儀な性格しています。

トーマス先生のツイート

(プリンス風のキャットウォーカーのデザインが大好き!だって彼はレディバグのプリンスになりたいからと言うツイートに対して)

トーマス「その通り!皮肉なことにアドリアンがしなきゃいけないのは自分自身になる事なのに彼はそれができないんだ。本当にこの番組(ミラキュラスレディバグ)は腹が立つよねw

やっぱりキャットウォーカーのテーマはプリンスなんですね!
私は王子様風が大好きなので、どこかのタイミングでまた出して欲しいです。

Season 4

Posted by Marie